女性のための痛くない!疲れない!オーダーパンプス オンラインストア&サロン「アンド・ステディ - &Steady」

TEL:080-5989-3272お問い合わせ
足のお悩みは、靴で解決できます

仕事で一日中履き続けても疲れない、歩きやすい靴が欲しい「でも、可愛くない靴はゼッタイ嫌!!」

オーダーパンプス オンラインストア&サロン「アンド・ステディ」

パンプスを履いてお仕事されるすべての女性のお悩みですよね。

あなたが実際に靴を選ぶ時のことを、思い出してみてください。
気に入ったデザインのパンプスを、ご自身の靴のサイズを確認して試着して、

「痛くなければOK!」

そんな選び方をしていませんか?

お仕事で履く靴、気がつけば1日の1/3以上の時間を、あなたと共に過ごしているのです。

あなたの身体のことを思い、もっともっと、足を大切にしてあげて欲しいなと、切に思うのです。

足に合わない靴を履き続けるデメリット

たかが靴、されど靴。

人の身体は、常にバランスを取り続けようとする、ホメオスタシスという機能が働いています。
足に合わない靴を履き続けることで、思わぬ不調に悩まされることにもつながりかねないのです。

これらのトラブルの原因は靴です、と言っても過言ではありません。

足は第二の心臓

「目」に合わせて、眼鏡をつくる。「足」に合わせて、靴をつくる。

眼鏡づくりには目の検診がありますが、靴づくりには足の検診はありません。
本来、体に合わせるという点で、靴も眼鏡も、同じように考えるべきなのです。

そして、人間にとって歩くことは当たり前のこと。
だから、ついつい見落とされがちですが、足はとても重要な体のパーツです。
何より、全身の土台なのですから

さらに、「足は第二の心臓」と呼ばれています。
しっかりとケアすることで

・血流の改善
・免疫力向上
・脂肪燃焼

といった健康面・美容的にも、身体にとても良い影響を与えます。

ちょっと、足が愛おしく思えてきませんか?

人前で足を見せるなんて!

大手百貨店などにも、オーダーメイドのシューズショップはたくさんあります。
小さな仕切りスペースを設けているところも少なくありません。

それでもやはり、抵抗なく「足を見せる」ことができる女性がどれだけいるのか、疑問に感じます。

なぜなら、私にさえ、「足を見せることが恥ずかしい」とおっしゃるお客さまもいらっしゃるからです。
完全なプライベートスペース、相手が女性であっても、です。

女性はとてもデリケートです。
普段は人に見せることのない「足」に接するためには、プライベートサロンが最適だと考えます。

そして、お一人お一人の足を拝見して、

・足の弱点を見極め、
・不足する機能を補う靴をお仕立てし、
・足トラブルを招かない歩き方を指導する。

この「足もと全体を整える」トータルフットケアこそが、現代女性に必要な手法だと思っています。

パンプスクリニックサロンがお役に立てること
オンラインオーダーメイドパンプスの製作販売

トータルフットケアの中から、効果の高い「靴」を抜粋。
あなたの足にフィットする靴をお仕立てし、お届けします。

1. 足のサイズとワイズをご自身で実測しましょう
2.サイズを選びましょう
3.ワイズを選びましょう
4.デザインを選びましょう
5.革を選びましょう

革の実物を見たい、採寸して欲しい等、ご希望の方は有料となりますが、 靴のフィッティング体験会か、 フットカウンセリングでご来店ください。

サロンでの「足」「靴」「歩き方」のトータルフットケア

足もと全体を整えるトータルフットケアを希望される方は、日本橋人形町のサロンまでお越し下さい。

トータルフットカウンセリングを含む、当店のメニューを効果的に組み合わせたお得な5つのプランよりお選びいただきます。
サロンで行う施術を一部、ご紹介します。

・足トラブルの現状とその原因を把握します
・足のサイズとワイズを把握します
・テスティングパンプスで、足に合う靴を体感いただきます
・足の弱点を補うインソールで、本来のあるべき足に整えます
・ふくらはぎをほぐすトリートメントで、脚の動きを整えます
・足裏テーピングで、足指をしっかりと地面に降ろします
・むくみを流すウォーキングで、全身に血を巡らせます

靴だけでなく、テーピング、インソール、ウォーキングなど、様々な技術を駆使。
足もとをトータルで改善できるパンプスクリニックサロンを通して、貴女の足もとを全力でサポートします。

足に痛みの出にくい靴に履きかえることが第一のケアです。 快適靴のための重要なベース「木型」

日本女性の足は、甲高だん広と言われてきましたが、現代女性には通用しません。

パンプスクリニックサロンでは3年の年月をかけて、女性のフットプリントを300枚以上収集、甲薄幅狭、踵が細いという、現代女性にフィットした独自の木型を開発しました。

すでに1000名を超えるお客さまのフットプリントを元に木型を開発し続けた現在は、AAA~EE、外反母趾用含めて11種類のワイズ展開となっています。

働くあなたに合ったぴったりの靴を気楽にオンライン購入で

現代女性の足もとは本当に弱り、疲れています。
生活習慣や身体のバランスが変わり、足裏のアーチが低下して、正しい足の状態をキープできない女性が急増しているのです。

そのため、パンプスに対するご要望も「痛みがない」「歩きやすい」「疲れない」など、「足が第一」の健康志向となり、さらに、お一人お一人の足の状態に合わせたものが求められる傾向にあります。

・オーダーメイドパンプスなんて、敷居が高くて入りにくい。
・価格の高いパンプスは普段使いできない。
・サロンにオーダーに行く時間がない。

そんな忙しい現代女性のお悩みを解決したいと考え、気軽に、そしてあなたの足にぴったりとフィットするパンプスをオーダーできる仕組みを作りました。

靴を通して、足もとづくりをご提案できます

まずは、足に合った靴に履き替えることで、今までの痛みや疲れが、ある程度解消されます。
足に合う靴は、足の弱点を補い、正しく補整してくれるからです。

そして、靴は歩くための道具。
正しく歩くことが最も重要なのです。
足に合う靴は、正しくも歩かせてくれるものです。

ただ、靴を替えるだけでは、その場しのぎの対症療法にすぎません。

根本から「足トラブルの原因を解消する」ためには、靴だけでは不十分。
長期的な視点に立って、足、歩き方も含めた、トータルフットケアが必要です。

何より、「足・靴・歩き方を整える必要がある」と考えるあなたの意識改革がもっとも大切なのです。

当店は「靴屋」ではなく、「足もと全体を整えるトータルフットケアサロン」として、お客さまの「足の痛み、疲れの根本の改善」のお手伝いをしています。

ワイズ展開の広さが抜群のフィット感をうみだします

理想的なのは、靴小売店でもワイズ展開がされていることでしょう。

「どうして靴屋さんには、細い靴が売っていないの?!」と仰るお客さまもいらっしゃいます。
でも、在庫負担を考えると、それは現実的に無理なお話だと考えます。

また、体系立ててワイズ展開し、木型を製作している靴メーカーも、あまり多くはないのです。

そして、パンプスはファッションの一部、という感覚が強いことも、足のトラブルの増加を招いている一因でしょう。本来、靴はファッションである前に、足の保護・サポートという役割が第一なのですが。

当店では、オーダーメイドという方法で、幅広いワイズへの対応を可能にしました。
オーダーいただいてから、約1ヶ月で靴のお仕立てをさせていただきます。

また価格も、一般的なオーダーメイドパンプスより2割ほどお安く提供することができます。
それは当社が靴メーカーで、浅草にファクトリー機能があるからできること。

お客様さまが足もとから変わり、輝いてご活躍されることが私どもの喜びです。

オーナー紹介

パンプスクリニックサロン&Steady|アンド・ステディ代表の小野崎です。

実家が靴メーカーだったのにも関わらず、私自身が長い間、靴に悩んでいました。

自分自身の靴の悩み、角質を削るフットケアに通い疲れたこと、ウォーキングレッスンで受けた衝撃、体幹の大切さ。
そうした経験のすべてを統合して、2009年8月、靴だけでなく、足、歩き方も包括した「足もとのトータルケアサロン」をオープンしました。

これまでにない業態は、認知されることから始めなくてはなりません。
思っていた以上に労を尽くすことになりましたが、「女性にとって、絶対に必要なスタイルだ!」と信じ、様々な改善を重ねてきました。

「初めて足に合う靴に出会って、泣いてしまいました」

この女性は足・靴・歩き方の基礎知識を知る機会がないから、ここまでお困りになったのでしょう。
この日から更に、「現代女性の足を守り、育てる」その知識を広げていく必要を強く感じました。

「もう嬉しくて、デパートの靴売り場のお兄さんに色々、しゃべっちゃいました!」
「みんなに、すごいいい靴ですねーって・・・。あなたの所でオーダーして本当に良かったわ!」

当店の靴もお客さまのご支持をいただけるようになったのだな、と実感させたいただきました。
さらに喜ばれる商品を提供したいと、強く思い続けています。

パンプスクリニックサロン アンド・ステディは、ファクトリーと一丸となって、

・お客さまの足のお声に、耳を傾けること。
・お客さまからのご指摘は、すぐに改善すること。
・お客さまからのご質問に、すぐに回答すること。

この3つの理念を基に、お客さまの足もとのお悩みを解決します。

当店のパンプスは、足を整える木型で靴を創るため「歩きやすい靴」です。
でも、デザインや素材は「おばさん靴」にはならないように、自分自身が「履きたい!」と思える女性らしさやトレンドを反映させています。

いつまでもお客様に愛されるパンプスを、提供し続けていきます。

お客様から反響をいただいております

当店のパンプスをご購入いただいたお客さまから、
「こんなに踵が脱げない靴は初めて」
「O脚がなおってきた」
「痩せてきた」
「歩いても疲れなくなった」
「アーチができた」
「歩き方を意識したら、外反母趾の痛みがでなくなった」
等、うれしいご報告が届いています。

生まれて初めてパンプスが履けて、泣くほど喜ばれる方もいます。
足にアーチが出来て、自分の足の変貌ぶりに、驚かれる方もいます。
外反母趾の痛みが収まり、それが”当たり前”になってしまった方もいます(笑)。

最終的には、足に痛みがない状態が「普通」になり、足もとの良い習慣が身につき、トータルフットケアの知識があなたの血肉になること。

それこそ、パンプスクリニックサロン&Steady|アンド・ステディがお客さまにご提供できる最高のサービスだと考えています。

購入方法

オンライン通販の場合

当店がお仕立てするパンプス、レースアップ、ショートブーツのサンプルはこちらからご覧ください。

革の実物を見たい、採寸して欲しい等、ご希望の方は、有料となりますが、 靴のフィッティング体験会か、 フットカウンセリングでご来店ください。

サロンにお越しの場合 「足」「靴」「歩き方」のトータルフットカウンセリング

足もと全体を整えるトータルフットケアを希望される方は、日本橋人形町のサロンまでお越し下さい。

トータルフットカウンセリングを含む、当店のメニューを効果的に組み合わせたお得な5つのプランよりお選びいただきます。

歩かない足は、歩けない足に変わっていく

車社会の方たちの足は見るたびに、実際、本当に危ないと感じています。
歩かないことで、確実に足が弱っていることは、間違いありません。

偏平足は当たり前、他の2つのアーチもなく、赤ちゃんのような足裏状態。
将来、ハイハイをするしかなくなるのではないかと、本気で心配してしまいます。

足トラブルが進行すると、外反母趾などが進行し、最終的には歩けなくなる事もあります。

足に合わない靴を履くことが、体に与える影響は思っている以上にとても大きいのです。
足もとがグラグラしたまま年を重ねると、腰痛、膝痛、そして、転倒を招くことになります。

少し歩くだけで疲れる→歩かないを繰り返すと、足裏や足全体の筋力低下を招いてしまいます。
そしてますます歩かなくなることで、より筋力低下を起こすという悪循環。

40歳を過ぎたら顔よりも足にお金をかける方が、健康で、美しく過ごせるのではないでしょうか。

しっかりケアを続けることで、100歳まで自分の足で歩ける足もとが整う、との研究もなされています。
少なくとも、つま先があがらずに転倒、骨折、寝たきり、という危険性は軽減できるはずです。


PAGETOP